amazarashiが新曲『空に歌えば』のMusic Videoを公開!発売日が楽しみすぎる

バンプと並んで好きなバンド・amazarashiが9月6日にリリースするNew Single『空に歌えば』のMusic Videoを公開した。発売日が楽しみだ。

スポンサーリンク

amazarashi『空に歌えば』 Music Video

『空に歌えば』はアニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期のオープニングテーマとして起用されている。
アニメのタイアップとしてはアニメ『東京喰種トーキョーグール√A』エンディングテーマ『季節は次々死んでいく』、アニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』オープニングテーマ『スピードと摩擦』に続くアニメタイアップとなった。これまでのタイアップアニメはどこかダークな側面を持つ作品だったのでamazarashiの起用がシックリきていたが、今回は週刊少年ジャンプ連載の超王道能力バトル漫画『僕のヒーローアカデミア』への楽曲提供ということで”amazarashiらしさ”がどこまで出せるのかが気になっていた。

曲調はamazarashiにしては珍しい疾走感のあるロックナンバーだ。
アニメだと曲の冒頭1分30秒しか使用されない。そこだけ聞くと、疾走感のあるロックナンバーとバトルアニメのタイアップという鉄板の組み合わせだと真っ先に思った。

では歌詞はどうか。歌詞も『僕のヒーローアカデミア』を意識した挫折・苦悩の描写とジャンプ漫画の代名詞、努力・勝利(希望)が描かれている。とはいえ、歌詞についてはこれまでもamazarasiが歌ってきたテーマを『僕のヒーローアカデミア』に寄せたという感じで違和感はあまりなかった。

歌詞はamazarashiだけど、メロディーは聴きやすい”売れ線”の曲だと感じた。amazarashiにしては本当に珍しいストレートで疾走感のあるナンバーだ。
別に”売れ線”の曲を作ることが悪なのではない。ただ、amazarashiにしては珍しいなと思っただけだ。

ちなみに、アニメのオープニングで使用されるとこのようになる。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』2期第2クールオープニングムービー

マジでバトル漫画と疾走感のあるロックな曲との相性半端ない。かっこよすぎる。
この曲を聞いてまず珍しいと思うのが女性コーラスが入っていること。コーラスはキーボードの豊川さんらしい。透き通った声なんだな。女性コーラスが入ることでクセの強い秋田さんの声にアクセント加わり新しいamazarashiを聞くことができた気がする。

ただ、やっぱりアニメの1分30秒だけ聞くと、いつものamazarashiよりも一般向けな曲にしたんだなという印象を受けた。放送時間も夕方5時だし、子供も見るからそりゃそうかって感じだ。まぁ、いろいろ御託を並べたが、素直にかっこいいロックな曲だと思った。

そして、本日公開されたMVで全編通して聞いた。

ごめん、前言撤回だ。

これは、間違いなくamazarashiの曲だ。凄すぎる。秋田さん、あんた本当にスゲーよ。どういう頭してんだよ。

amazarashiの曲の魅力の1つがポエトリーリーディングをロックにのせていることだ。この手法で秋田さんは伝えたいメッセージをより明確に、より力強くリスナーに聞かせていると思っている。
『空に歌えば』ではCメロに当たる部分がポエトリーリーディングになっている。これはアニメでは使われていない部分だ。CDを買う、あるいはこのMVを見なければ聞くことができない。アニメのオープニングだとJ-ROCKのお決まりようなサビで盛り上がるロックナンバーを展開しているところまでしか聞けないが、全編通して聞いた時にCメロでいきなり出てくるポエトリーリーディングにはかなりの違和感でを覚え、聞いていると耳が歌詞に向いてしまう。
そして、ここの歌詞がすごくamazarashiらしい。絶望からの見える希望、マイナスからのプラス。それはこれまでamazarashiが歌ってきたことに他ならない。

さらにすごいのがポエトリーリーディングから最後の大サビへの繋ぎ。鳥肌が立った。最後のサビ部分はずっと鳥肌が立ちっぱなしだった。MVだとこの部分がライブ映像になるのもいいね。
こんな曲を作ることができるのは秋田ひろむだけだろう。改めてamazarashiが唯一無二のバンドであることを再認識できた。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』でamazarashiを知った人、特に歌詞が胸に響いた人はぜひ他の曲も聞いて欲しい。
メロディーはちょっと暗かったり、『空に歌えば』みたいな疾走感のあるロックナンバーは少ないかもしれないけど、歌詞の世界観はどの曲も素晴らしい。歌詞が響いた人なら絶対に他の曲も好きになる。絶対だ。聞いて欲しい。

『空に歌えば』のCDは9月6日発売。楽しみだ。

スポンサーリンク

4th Single『空に歌えば』

『空に歌えば』はアニメタイアップとということで初回盤、アニメ盤、通常盤の3タイプで発売になる。
ライブ映像が収録されたDVDがみたいなら初回盤、アニメグッズとして欲しいならアニメ盤、曲が聞ければいいなら通常盤を買えばいいと思う。

初回生産限定盤A(All for One盤)

CD

  1. 空に歌えば
  2. 月光、街を焼く
  3. たられば
  4. たられば -acoustic ver.-
  5. 空に歌えば -instrumental-

DVD

  1. ヨクト (amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」at Nakano Sunplaza 6.23)
  2. 少年少女 (amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」at Nakano Sunplaza 6.23)
  3. 命にふさわしい (amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」at Nakano Sunplaza 6.23)
  4. TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」ノンクレジットオープニングムービー

初回生産限定盤Aにはライブ映像3曲とアニメ「僕のヒーローアカデミア」ノンクレジットオープニングムービーを収録したDVDが付いてくる。
あと、「All for One」とプリントされたラバーバンドがついてくるようだ。
『命にふさわしい』のライブ映像が見たいので私は初回生産限定盤Aを買うつもり。

初回生産限定盤B(One for All盤)

CD

  1. 空に歌えば
  2. 月光、街を焼く
  3. たられば
  4. たられば -acoustic ver.-
  5. 空に歌えば -instrumental-

初回生産限定盤Bはジャケットが「僕のヒーローアカデミア」になっているのと「One for All」とプリントされたラバーバンドが付いてくる。
「僕のヒーローアカデミア」が好きな人はこちらを買ってジャケットを部屋に飾るのがいいのではないだろうか。

通常盤

CD

  1. 空に歌えば
  2. 月光、街を焼く
  3. たられば
  4. たられば -acoustic ver.-
  5. 空に歌えば -instrumental-

通常盤はCDのみ。お値段はもちろん一番安い。曲だけ聞ければいい、CDだけあればいいという人向け。

最後に、「そらにうたえば」というタイトルを聞いて、175Rが頭に浮かんだ方、きっと同世代www
175Rは「空に唄えば」だから漢字にするとタイトルは違うんだけどね。

コメント