アニメ『サクラダリセット』のオープニングテーマ、WEAVER『だから僕は僕を手放す』が良すぎる

毎クール気になるアニメはチェックしています。アキラ(@akirarockj)です。
アニメを見ていると本編も気になるが音楽好きとしてはオープニングやエンディングも気になる。そして、2017年夏クールも名曲が多数生まれている。
その中の1曲がアニメ『サクラダリセット』第2クールのオープニングテーマWEAVER『だから僕は僕を手放す』だ。最近はオープニングを飛ばさずに毎回聞いてしまっている。

スポンサーリンク

WEAVER『だから僕は僕を手放す』 MUSIC VIDEO

WEAVERはピアノ&ヴォーカル・杉本雄治、ベース・奥野翔太、ドラム・河邉徹の3ピースバンドだ。ギターの入っていないバンドというのも珍しい。
デビューアルバム「Tapestry」をリリースした2009年くらいはこれまでのギターロック全盛の時代からサカナクションなど電子音を取り入れたりBIGMAMAのようにバンドにギターを取り入れるギターロック+αという構成の変則的なバンドがロックシーンの中心に登場してくる時代だ。
そんな中、WEAVERはギターのないバンド+ピアノという構成で最初聞いた時は爽やかでポップだけど骨太な音がすごく魅力的だった。

その後ちょっと聞かなくなってしまって、久々に聞いたWEAVERの曲が『だから僕は僕を手放す』だった。

アニメのオープニングで聞いた時から印象的なイントロと耳に残るサビ、『サクラダリセット』のとても重要なワード「リセット」を盛り込んだ歌詞がすごくいいなと思っていた。
そして、この曲がWEAVERと知った時にやばいなって思った。WEAVERってこんな引き出しを手に入れていたのか。

WEAVERを途中から聞かなくなってしまった理由がデビュー当時に比べかなりポップな路線に行ってしまったと感じたからだ。私はベリズム隊の作る骨太なビートに爽やかなピアノが乗るのが好みだった。
『だから僕は僕を手放す』は私の好みにどんぴしゃりだ。骨太なロックなんだけどピアノがポップ感を演出して非常に聴きやすいし耳に馴染む。WEAVERに求めるのはこれだよ。

WEAVER、いいね!

ぜひこの路線でお願いしたい。

あと、やっぱり疾走感のあるロックナンバーとアニメのタイアップて強力だ。1分半という時間を駆け抜けるからすごく心地よく聞こえるんだよな。
アニメの主題歌をロックバンドが担当していたらぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

WEAVER New EP「A/W」

CD

  1. Another World
  2. だから僕は僕を手放す
  3. Photographs
  4. Hello, Again ~昔からある場所~
  5. 心の中まで (Jazztronik Remix)

『だから僕は僕を手放す』は9月13日発売のEP『A/W』の2曲目に収録されている。
1曲目は大胆にエレクトロサウンドを取り入れた楽曲だったり、3曲目はピアノバラードだったり、4曲目は名曲『Hello, Again 〜昔からある場所〜』をカヴァーしたりとバラエティにとんだ作品になっているようだ。

この動画で各曲少しずつだがか聞くことができる。

『だから僕は僕を手放す』のようなロックナンバーが他になかったのはちょっと残念。
それでも、今後のWEAVERには期待したい。