凛として時雨、約2年ぶりの新曲『DIE meets HARD』をリリース

凛として時雨が2015年9月発売の『es or s』以来、約2年ぶりの新譜『DIE meets HARD』がリリースされる。YouTubeにMVがアップされたので久々に時雨の新曲を堪能。まだ聞いていないならぜひ聞いてみて欲しい。
ちなみに今作はテレビ東京系ドラマ24「下北沢ダイハード」オープニングテーマとして起用されている。

スポンサーリンク

『DIE meets HARD』Music Video

まずイントロの不安感や不信感を感じるギターリフが非常に印象的。ドラマを観ていないのでわからないけど「下北沢ダイハード」ってタイトル、「“人生最悪の1日”に巻き込まれた男女のパニックコメディー!」という煽りやあらすじを見るにきっとドラマの世界観にあっている曲なんだろう。
通常のJ-POPと違い、二転三転する曲の構成は型にはまらない時雨らしいやり口でどこか懐かしい感じがした。

後半の「下北」と「ダイハード」の連呼は最初聞いた時に笑ってしまった。不意打ちすぎる。345可愛すぎる。

久々の新曲でちょっと聞くのが不安だったが、いわゆる時雨節全開の曲に仕上がっていて聞けば聞くほど「下北」にハマっていってる。
ただ、初期の頃のような激情に任せたような音や脳を切り裂くようなTKの金切り声が聞けないのは少し残念だった。やっぱりあの歌い方は喉への負担が大きいのだろう。

Music Videoも出前に来たラーメン屋のおじちゃんが銃をぶっ放していたり、不倫現場に彼氏(夫?)が現れたと思ったらそいつが女装癖持ちだったり、奥さん3人がエクササイズに全力だったり、ブルース・ウィルスが出演していたりとカオスなMVだった。

え?

本物じゃないって??

よく見ると幼い。ブルース・ウィリスのそっくりさんとして知られるプチ・ブルースというモノマネタレントらしい。最初見たときあまりにも似ていてびっくりした。
この画像を見ているとだんだん関根勤さんにも見えてきている。

見えない? そうでもない? そうですか。

Music Videoもじっくり見ていると面白い。ドラマとの関連性もあるのだろうか。ドラマも見たくなってきた。

スポンサーリンク

single『DIE meets HARD』

DIE meets HARD(初回生産限定盤)(DVD付)

『DIE meets HARD』が収録されているシングルは8月23日発売予定。『DIE meets HARD』の他に『I’m Machine』という新曲とナカコーとこKoji Nakamuraがリミックスをした『DIE meets HARD (Koji Nakamura Remix)』も収録。新曲もナカコーリミックスもどちらも気になるところ。
初回盤には『DIE meets HARD (Music Video)』と『DIE HARD RADIO』というものが収録されたDVDも付いてくるらしい。DVDは正直どうでもいいかな。MVはYouTubeで見ることができるし。

CDに収録予定の3曲とも気になるので発売になったらチェックしなきゃ。

『DIE meets HARD』限定盤

CD

  1. DIE meets HARD
  2. I’m Machine
  3. DIE meets HARD (Koji Nakamura Remix)

DVD

  1. DIE meets HARD (Music Video)
  2. DIE HARD RADIO

『DIE meets HARD』通常盤

CD

  1. DIE meets HARD
  2. I’m Machine
  3. DIE meets HARD (Koji Nakamura Remix)

コメント