BRADIOが2017年10月11日、ついにメジャーデビュー!これからの活躍に期待大

BRADIOが2017年10月11日にリリースするシングル「LA PA PARADISE」で遂にメジャーデビュー!
ライブがとても楽しいバンド。メジャーデビュー後もその楽しさを伝えていってもらいたい。

スポンサーリンク

BRADIO(ブラディオ)

BRADIO(ブラディオ)はヴォーカル・真行寺貴秋、ギター・大山聡一、ベース・酒井亮輔、ドラム・田邊有希の4人組バンド。
バンド名のBRADIOは「Break the Rule And Do Image On」(日常の世界に、素敵な時間・空間のイメージを加え、良き変化を。)の頭文字をとった造語。

音楽性はファンクやソウルなどのブラックミュージックの影響を受けており、邦楽ロックの王道からは少しずれたところに位置するバンドだ。
全員スーツで統一したスタイルで演奏し、ヴォーカル・真行寺のファンキーなアフロヘアーが印象的なバンドでもある。

初めて彼らを見たのは今から約2年前のCOUNTDOWN JAPAN 15/16のステージだった。ちょうど見たいバンドがいない空いた時間でバンド名とバンドの紹介文が気になったので彼らのステージをたまたま見た。

この時の彼らのステージは圧巻だった。まずはヴォーカル・真行寺がフロアを盛り上げるのがものすごく上手い。スーツにアフロ姿という印象的な見た目からアツくフロアを盛り上げる姿はカッコよかった。

出てきて最初の自己紹介がこの映像の感じだった。いきなりかましてくるバンドでやるじゃんと思った記憶がある。

曲もファンキーなパーティーチューンの曲が多く、日本人、特に邦楽ロックが好きな人にはあまり馴染みがないと思うブラックミュージックの影響を受けた曲でもとても聞きやすく楽しいバンドという印象だった。

この時、最も楽しく盛り上がった曲が『スパイシーマドンナ』。盛り上がるサビと簡単な手だけの振り付けがあり、一緒に踊れるのがとても楽しい曲だ。

BRADIO『スパイシーマドンナ』 Music Video

他にもアニメ『デス・パレード』のオープニングテーマだった『Flyers』も有名な曲でとても楽しい曲だ。

BRADIO『Flyers』 Music Video

真行寺の力強くも繊細な歌声が好みです。

スポンサーリンク

BRADIO、待望のメジャーデビュー

BRADIOは2017年10月11日に発売になる『LA PA PARADISE』で遂に待望のメジャーデビュー。

BRADIO『LA PA PARADISE』 Music Video

メジャーデビューしてもファンキーなパーティーチューンをいきなりかましてくるところが素晴らしい。メジャーデビューしてありきたりなバンドになったということはきっと言われないだろう。
ぜひとも、この路線で売れて欲しいと切に願う。そうじゃないと邦楽ロックが全部同じバンドになっちゃうからね。

初回限定盤は『LA PA PARADISE』のMVやメイキング映像が収録されたDVD付き。プレミアになる前に手に入れておこう。

初回限定盤

CD

  1. LA PA PARADISE
  2. Baddest
  3. LA PA PARADISE [Hidden AFRO ver.]
  4. Baddest [Hidden AFRO ver.]

DVD

  1. LA PA PARADISE [MV]
  2. LA PA PARADISE [MV メイキング映像]

通常盤

CD

  1. LA PA PARADISE
  2. Baddest
  3. LA PA PARADISE [Hidden AFRO ver.]
  4. Baddest [Hidden AFRO ver.]