米津玄師 × 菅田将暉がコラボ!新曲『灰色と青』のMVを公開!大物コラボが続くな

米津玄師が2017年11月1日にリリースする4th Album「BOOTLEG」のラストを飾る14曲目に収録される『灰色と青』が俳優・菅田将暉とのコラボ曲であることが判明!
さらには二人が出演するMusic Videoが公開された。連日面白いコラボ曲が出て来ていいね。

スポンサーリンク

米津玄師 × 菅田将暉『灰色と青』 Music Video

アルバムの最後を締めるにふさわしい、そして、二人の歌声を堪能できるバラード曲。
1番を米津玄師が、2番を菅田将暉が歌い、Cメロ以降も交互に歌う曲構成。ハモっている部分とかがなかったのはちょっと残念だったけど、二人とも歌上手いな。

こうして男性アーティストの歌声と米津玄師の歌声を交互に聞いてみると、やっぱり米津玄師の曲を米津玄師たらしめているのは彼の独特な歌声なんだなって改めて気づかされる。
米津が歌うところは米津の曲だなって感じて、菅田が歌うところはJ-POPだなって感じた。菅田も歌が上手くて割と米津に声質似てると思ったけど、やっぱり米津に比べてクセがなくてあっさりしている。

このコラボに関してはクセの強い米津とサラッとした歌声の菅田の対比が引き立っているのでとても良かったのではないだろうか。

あと、個人的になんだけど、菅田が歌うってなると、どうしても「見たこともない景色」が頭になって、ラッドっぽい、バンプっぽいってイメージが先行しがち。

菅田将暉「見たこともない景色」

ただ、今回のコラボでは米津っぽいっても感じたので菅田が歌う曲に合わせて歌声をカメレオンのように変化させている可能性が・・・
さすがは俳優といったところか。

二人で写ってる写真もなんか米津に寄せて来てるし。

前髪とか・・・ね。
さすがに頬のラインは真似できないか。

米津もDAOKOとコラボしたり、菅田将暉したり、アルバムではさらに池田エライザとコラボしてる曲もあったりして、面白いこといろいろやってるなって思う。
アルバム、期待してます。

スポンサーリンク

米津玄師 4th Album「BOOTLEG」

2017年11月1日にリリースする4th Album「BOOTLEG」限定版が2種類と通常盤の合計3タイプでリリースされる。
さらに初回生産分のみツアーのチケット最速先行抽選応募券が付いてくるのでライブに行きたい人は予約して初回生産分を手に入れるようにしよう。

BOOTLEG(ブート盤 初回限定)

CD

  1. 飛燕
  2. LOSER
  3. ピースサイン
  4. 砂の惑星 [ + 初音ミク ]
  5. orion
  6. かいじゅうのマーチ
  7. Moonlight
  8. 春雷
  9. fogbound [ + 池田エライザ]
  10. ナンバーナイン
  11. 爱丽丝
  12. Nighthawks
  13. 打上花火
  14. 灰色と青 [ + 菅田将暉]

初回限定のブート盤にはCDの他に12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコードが付いてくる。

BOOTLEG(映像盤 初回限定)

CD

  1. 飛燕
  2. LOSER
  3. ピースサイン
  4. 砂の惑星 [ + 初音ミク ]
  5. orion
  6. かいじゅうのマーチ
  7. Moonlight
  8. 春雷
  9. fogbound [ + 池田エライザ]
  10. ナンバーナイン
  11. 爱丽丝
  12. Nighthawks
  13. 打上花火
  14. 灰色と青 [ + 菅田将暉]

DVD

  1. LOSER Music Video
  2. orion Music Video
  3. ピースサイン Music Video
  4. ゆめくいしょうじょ Music Video

初回限定の映像盤にはMusic Videoを4曲収録したDVDが付いてくる。

BOOTLEG(通常盤)

CD

  1. 飛燕
  2. LOSER
  3. ピースサイン
  4. 砂の惑星 [ + 初音ミク ]
  5. orion
  6. かいじゅうのマーチ
  7. Moonlight
  8. 春雷
  9. fogbound [ + 池田エライザ]
  10. ナンバーナイン
  11. 爱丽丝
  12. Nighthawks
  13. 打上花火
  14. 灰色と青 [ + 菅田将暉]

通常盤はCDのみ。