Halo at 四畳半『悲しみもいつかは』の圧倒的メジャー感|大注目バンドがメジャーデビュー【おすすめの1曲】

Halo at 四畳半 画像 アーティスト swanflight

邦楽ロック案内人のアキラ(@akirarockj)です。

2018年10月17日にメジャーデビューフルアルバム「swanflight」をリリースする大注目若手バンド・Halo at 四畳半がリード曲『悲しみもいつかは』のMVを公開しました。

これまでの曲以上に圧倒的メジャー感のある曲ですね。本当にメジャーデビューすることを実感しました。

さらに、『悲しみもいつかは』のMusic Videoの監督は番場秀一さん。

Halo at 四畳半のBUMP OF CHICKEN化がさらに加速する1曲です。

バンプ好きは絶対にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

Halo at 四畳半『悲しみもいつかは』Music Video

ギターアルペジオの弾き語りから始まり、途中からベース・ドラムのリズム隊がのってくるテンションの上がる曲構成。

エイトビートの疾走感のあるメロディーとサビのエモーショナルなボーカルが印象的な曲です。

あとは曲全体からこれから俺たちはメジャーという新しいフィールドでさらに高みを目指すんだという意気込みのようなものを感じますね。

ガムシャラにギターをかき鳴らしながらも、曲が高いレベルでまとまっているのと、わかりやすいメロディーでメジャー感のある曲だと思いました。

Halo at 四畳半、本当にメジャーデビューするんだなぁ。

ちなみに、『悲しみもいつかは』を聞いて普通と感じたらHalo at 四畳半の勝ちです。

メジャーデビューのリード曲が普通と感じてもらえるということはメジャーで十分にやっていける実力があるということ。

これからHalo at 四畳半としてのロック、歌詞、世界観を磨いていけば間違いなく日本のトップバンドになれると思います。

近い将来、ROCK IN JAPAN FESTIVALのGRASS STAGEに立っているでしょう。

さらに、『悲しみもいつかは』はドラマ「江戸前の旬」主題歌に抜擢されています。

こうしてタイアップをもらえるのもメジャーデビューのメリットですよね。

もっともっと多くの人にHalo at 四畳半を聞いてもらい。

スポンサーリンク

Music Videoの監督は番場秀一

BUMP OF CHICKENのファンにとってHalo at 四畳半は特別なバンドの1つです。

理由はバンプの出身地である千葉県佐倉市出身のバンドであるということ、Halo at 四畳半がおそらく、というかほぼ確実にバンプファンでバンプの音楽をリスペクトしていることが挙げられます。

バンプファンとしては、同じ佐倉市出身の新しいロックスターを応援してあげたくなるじゃないですか。

さらに、Halo at 四畳半とバンプの縁をさらに感じたのが『悲しみもいつかは』のMusic Videoの監督が番場秀一さんだったところ。

番場さんといえばバンプのMusic Videoのほとんどを担当した名監督ですね。

BUMP OF CHICKEN『天体観測』 Music video

バンドの演奏を軸にしたMusic Videoを撮ってくれるので個人的にはとても好きな監督さんです。

『悲しみもいつかは』のMusic Videoを担当した経緯はわかりませんが、Halo at 四畳半というバンドの、『悲しみもいつかは』の魅力をさらに高めてくれるMusic Videoだと思います。

ドラマパートを入れたり、盛り上がるサビはバンドの演奏風景を中心にしたりするところなど、番場さんらしいなって思います。

これからもHalo at 四畳半のMusic Videoの監督を担当してほしいですね。

スポンサーリンク

Halo at 四畳半 メジャーデビューアルバム「swanflight」

10月17日にメジャーデビューアルバム「swanflight」を初回限定盤(DVD付き)と通常盤の2タイプでリリース!

【収録曲】

  1. ヒューズ
  2. 悲しみもいつかは
  3. ヒーロー
  4. マグとメル
  5. 水槽
  6. アンドロイドと青い星の街
  7. 擬態
  8. 朝を迎えに
  9. 王様と兵士
  10. フェロウ
  11. アルストロメリア
  12. 魔法にかけられて

リード曲で今回紹介した『悲しみもいつかは』はメジャーデビューアルバム「swanflight」の2曲目に収録されます。

他にも、インディーズの頃の名曲『水槽』『アンドロイドと青い星の街』が再録、新曲も『悲しみもいつかは』を含め10曲収録されるなど間違いなく満足度が高いアルバムになっているでしょう。

期待しかない。

これからのHalo at 四畳半の活躍の第一歩となるメジャーデビューアルバム。必聴です。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント