Hump Backが「拝啓、少年よ」でメジャーデビュー!エモい曲でいきなり全力投球でもうメロメロ【おすすめの1曲】

Hump Back アイキャッチ

邦楽ロック案内人・アキラ(@akirarockj)です。

大注目のスリーピースガールズバンド・Hump Backが2018年6月20日にリリースした「拝啓、少年よ」でついにメジャーデビュー!

これまで籍を置いていたWELL BUCKET RECORDSからVapにレーベル移籍。活動が本格化してきました。

メジャーデビュー作『拝啓、少年よ』はHump Backの今を全力でぶつけてくるようなストレートでエモいロックナンバー。

開始20秒で名曲だとわかります。

いよいよ、Hump Backが2010年代を代表するガールズバンドに名乗りを上げてきました。

スポンサーリンク

Hump Back『拝啓、少年よ』 Music Video

『拝啓、少年よ』はボーカル・林萌々子の力強い歌声で幕を開けます。
そして、最初のワンフレーズからいきなり全力。

夢はもう見ないのかい?

なんて強烈な一言なのだろうか。

そして、開始20秒でこの曲は名曲なんだろうなってわかっちゃいます。歌詞の存在感が圧倒的すぎる。

こんなにもメッセージ性のある曲を歌えるバンドが、しかもガールズバンドで何組いるだろうか。

林萌々子の才能には惚れ惚れしちゃいますね。

メロディーも歌詞に合わせたストレートなエイトビートのロックンロール。

青臭さと熱っぽさを伝えてくるメロディーたまらんです。

青春ロックに分類するのはちょっと違う気がしますが、若さと勢いと青臭さがハンパないですね。青春系の楽曲はエモさを感じます。

チャットモンチーが完結してしまった今、ぽっかりと空いたガールズバンド枠に入るのはHump Backだと確信してしまうほどの1曲です。

曲の最初は暗い室内、後半はひらけた野外で歌うというMVの構成もいいですね。

Hump Backの未来を明るく照らし、これから先の希望を表すようなMVだと思います。

あと、ベースのぴかさん、ナイスなニットOPPI!!(ごめんなさい)

ネットの反応

    • イントロ聞いて鳥肌たちました、、。いいですね!
    • 何でこの曲聞くと泣けるんだろう…
    • ロックンロールって言葉が1番似合うガールズバンド
    • 今までただ泣ける曲は沢山聞いてきたけど、この曲はこぼれそうな涙を空を向いて止めたくなるな
    • 最近毎日のようにHump Back聴いてるわ
    • こんな歌詞を歌われたら諦めようと思ってたもの諦められない、夢も見てたいね、遠回りでがんばろう
    • こんなにもいい曲なのにベースのニットoppaiにしか目がいかない自分を誰か殴ってくれ
    • チャットモンチーの後継者、いや超えるのはHump Backだと思う
    • 僕の青春のはじまりのチャットモンチーが終わり、僕の青春の終わりにHump Backがやってくる。幸せな人生。
    • ほんとありがとう、救われる。これからロックシーン引っ張れるってこの曲で確信した

引用:https://www.youtube.com/watch?v=d6i4AtCxrDo

スポンサーリンク

Hump Back 1st Single「拝啓、少年よ」

拝啓、少年よ
  1. 拝啓、少年よ
  2. ナイトシアター
  3. 今日が終わってく
  4. VANS

『拝啓、少年よ』は2018年6月20日にリリースされた全4曲入りのシングルです。

スポンサーリンク

Hump Back オススメ記事