Balloon at dawn『Our Blue』の圧倒的透明感と青春感がたまらない

YouTubeで日々音楽を探しているアキラ(@akirarockj)です。
Balloon at dawn『Our Blue』もYouTubeの「あなたへのおすすめ」で出てきて試しに聞いてみたらストライク。ソッコー好きになった。
電子音を使ったバンドが好きな人はぜひ聞いてみて欲しい。

スポンサーリンク

Balloon at dawn『Our Blue』 Music Video

Balloon at dawn(読み方:バルーンアットドーン)はヴォーカル・井口聖也、ギター&シンセ・上田翔汰、ドラム・小松マサヒロのスリーピースバンドだ。
ベースがいないというのも珍しい。シンセがその代わりを担っているのだろう。このバンド構成だからこそ彼らしか生み出せない曲ができるのだと思う。

今回取り上げた『Our Blue』はイントロのキラキラしたシンセがもう好き。大好き。そして淡く切ない青春を感じるメロディーが秀逸。Music Videoで出て来るような真っ青な空と海が目の前に広がる感じにもつながる。こういう曲の世界観が広がる曲ってすごいと思う。
サビの盛り上がり方も申し分ない。ライブで聞いたら自然と手が上がってしまいそうだ。

また『Our Blue』のMVをみているとその圧倒的世界観から映画音楽とかで実は使われているんじゃないかと思う時がある。この曲が使われている映画、観てみたいな。絶対青春もので面白いと思うんだ。

YouTubeのコメント欄でGalileo Galileiに似ているというコメントを多く見かけた。確かに、透明感のある青春を感じるメロディーやシンセを使った曲もあることから確かに近しい存在なのかと思う。残念ながらGalileo Galileiは2016年に解散をしてしまったので、Balloon at dawnには今後ますます期待したい。

ちなみに私は最初聞いた時に特にガリレオガリレイっぽいとは感じなかった。この透明感と青春感は唯一無二だと思う。今後も追いかけていきたいと思う。

スポンサーリンク

Balloon at dawn『Our finder』

CD

  1. Boys shoot the film
  2. One summer
  3. 三月
  4. Short hair
  5. 群像
  6. Our blue
  7. Girls around the gate

今回取り上げた『Our Blue』はBalloon at dawnの2nd mini album『Our finder』に収録されている。
他の曲もオススメなので気になったらぜひ手にとって欲しい。