UNISON SQUARE GARDENが「Invisible Sensation」のMVショートver.を公開

UNISON SQUARE GARDENがTVアニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングテーマとして起用されている「Invisible Sensation」のMusic Videoショートバージョンを公開!
さすがの1曲。もうアニソンバンドとしてその地位を確立しちゃえばいいよ、ほんと。

スポンサーリンク

UNISON SQUARE GARDEN「Invisible Sensation」 Mudic Video ショートver.

社交ダンス(競技ダンス)を描く人気マンガ「ボールルームへようこそ」のテレビアニメのオープニングテーマになっている「Invisible Sensation」。
余談ですけど、「ボールルームへようこそ」すっごく面白い。最初地味かな〜なんて思ってたけど回を重ねるごとに面白くなる。少年マンガの王道でお手本のような作品。まだ見てない人はぜひ見て欲しい。

さて、そんなダンスアニメのオープニングである「Invisible Sensation」はイントロ、そしてサビでドンっと盛り上がるダンスナンバー。サビで自然と体が踊り出すような曲だ。

サビはしっかり盛り上げる反面、Aメロ、Bメロはギターアルペジオでちょっとトーンを下げている。静と動を感じられる曲構成で、「ボールルームへようこそ」にしっかりとフォーカスした曲だと思う。

多分、ベースの田淵が作った曲だと思うけど、この人は本当に才能がある人だなって思う。
作品にしっかり合わせながらもユニゾンの曲として毎回ちゃんと成立させるのはすごい。

ただ、今回もMVでは動きすぎね。自分の動けるスペースが狭かったからちょっと控えめだけど、できる範囲で全力で動くよね。

まぁ、あれだ、なんだかんだ言ってるけど、MVでどれだけ田淵が動き回るのかまず最初にチェックするくらい毎回楽しみにしてる。今回は動きが控えめでちょっと消化不良だよ。

話が逸れた。

曲に戻ると1番のサビが終わった後にラップというか曲調がガラッと変わるのはユニゾンにしては新しい試みだなって思った。
2番、そして最後の大サビでどんな感じになるのか、早くフルで聞いて見たい。

もう、ユニゾンはアニソンバンドとして活躍したらいいと思う。田淵の才能、ユニゾンの曲とアニメの相性最高すぎる。

スポンサーリンク

UNISON SQUARE GARDEN「Invisible Sensation」

「Invisible Sensation」は2017年11月8日発売予定。
初回限定版には「Invisible Sensation」を含む4曲のMVを収録したDVD付き

初回限定盤

CD

  1. Invisible Sensation
  2. スノウループ
  3. サンタクロースは渋滞中

DVD

  1. mix juiceのいうとおり (Music Video)
  2. アトラクションがはじまる(they call it “NO.6”) (Music Video)
  3. 10% roll, 10% romance (Music Video)
  4. Invisible Sensation (Music Video)

通常盤

CD

  1. Invisible Sensation
  2. スノウループ
  3. サンタクロースは渋滞中