never young beachが主題歌「なんかさ」を提供した映画「緑色音楽」スピンオフムービーで曲が聴ける!

2017年にメジャーデビューした注目の若手バンド・never young beachがアルバム「A GOOD TIME」収録曲の『なんかさ』を提供した映画「緑色音楽」のスピンオフムービーが公開。
このスピンオフムービーでnever young beachの『なんかさ』を聞くことができる。脱力感とポップ感のバランスが相変わらず最高。

スポンサーリンク

映画「緑色音楽」

スペースシャワーネットワークが、グリーンリボンの趣旨に賛同して製作した映画「緑色音楽」(りょくしょくおんがく) 。
グリーンリボンって何かなって思って調べたら臓器提供の意思表示について考えるキャンペーンのことらしい。

グリーンリボンキャンペーン
https://www.green-ribbon.jp/

そして、この映画「緑色音楽」は臓器提供家族のエピソードを元に作られた映画だそうだ。
1時間くらいの映画なので休みの日にでも時間があれば見てみようかな。出演しているキャストが豪華です。

スポンサーリンク

主題歌 【never young beach /なんかさ】映画「緑色音楽」スピンオフムービー

映画の主題歌なので映画本編のラストでも曲は使われていて聞くことができますが、リピートして聞くならこちらの動画の方が聞きやすいですね。
映像は映画「緑色音楽」の主人公のお父さんとお母さんの馴れ初め話になっている。2ヶ所セリフが入って曲がブツッと切れてしまうので注意。

曲が切れるのは仕方ないのでそこはとりあえず無視して曲について感想を書くと、never young beachの曲が持つ独特の脱力感、ポップ感、カントリー感全てが詰まった彼らにリスナーが求める曲に仕上がっている。

他にもnever young beachの曲を貼っておくので『なんかさ』を聞いて気になったらこっちも聞いて欲しい。
同じテイストの曲だと思うのできっと気にいるはず。

never young beach『あまり行かない喫茶店で』Music Video

never young beach『SURELY』Music Video

never young beach『明るい未来』 Music Video

去年だったかな、『あまり行かない喫茶店で』を死ぬほど聞いてた時期があった。そのくらいこの曲は好き。愛してる。
そして、MVを見るたびにボーカル・安部の鼻とか顎の輪郭、口の感じがRADWIMPSの野田洋次郎に似てるなって毎回思う。

あと、ボーカルの安部は俳優の高橋一生と兄弟っていうことで話題になってたね。まぁ、どうでもいいんだけどw

never young beachは現在行なっているツアーのチケットがSOLD OUTしていたり、カウントダウンジャパン17/18にも出演したりと勢いがますますついてきているみたいですね。

来年も彼らの活躍から目が離せない。