DAOKO×米津玄師のコラボ曲『打上花火』のMVが1000万回再生突破

2017年8月9日にMusic Videoが公開されたDAOKOと米津玄師のコラボ曲『打上花火』のMusic Videoがわずか10日ほどで1000万回再生を突破。すげー!!

スポンサーリンク

DAOKO×米津玄師『打上花火』 Music Video

DAOKO名義のシングルとしてリリースされている。いわゆる米津玄師がDAOKOに楽曲提供をしたという形だ。ただ、作詞作曲は米津玄師だし、2番では本人が歌ってるし、サビではDAOKOとハモってる。よって楽曲提供というよりはコラボ楽曲という位置づけの方がわかりやすいだろう。

曲は夏の暑さと終わりを感じるような熱量と寂しさと儚さを感じるメロディーが秀逸。DAOKOが歌うと非常にポップに聞こえて、米津玄師が歌うと米津玄師の曲だと感じるなかなか面白い曲。サビのハモリとはとても心地よく

スポンサーリンク

『打上花火』のMVが1000万回再生を突破

DAOKOと米津玄師のコラボ曲『打上花火』はアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として起用されている。

この映画は元は岩井俊二監督のテレビドラマ作品で、大ヒットを記録したアニメ『化物語』シリーズのスタッフの多くが制作に関わっているということで公開前から話題だった。MVもアニメ映像が使用されているが戦場ヶ原さんと阿良々木くんにしか見えないのは内緒だ!

もともとアニメが話題の作品だったこと、そもそも自身の楽曲が軒並み1000万回再生を超えている米津玄師が注目のラッパー・DAOKOに楽曲提供している話題性などもあって『打上花火』のMVがわずか10日ほどで1000万回再生を達成したのだと思う。それにしてもすごい。

米津玄師、DAOKOは今後もネットを中心に人気を博しそうだ。
アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』も気になるので機会があれば見てみたい。

スポンサーリンク

single『打上花火』

1曲目は表題曲でアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌『打上花火』、2曲目には同映画の挿入歌

初回限定盤には「DAOKO “青色時代” TOUR 2016.9.22 at 赤坂BLITZ」の映像が収録されたDVDが付いてくる。
通常盤は初回限定盤に収録されていない『Cinderella step』が3曲目に収録されている。この曲は『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』エンディングテーマとして起用されていた曲だ。

通常盤には初回限定盤に収録されてない曲を入れてくるとか、やるじゃない。商売うまいな。
またジャケットは初回限定盤が『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の書き下ろしイラスト、通常盤はDAOKO本人となっている。

『打上花火』初回限定盤


CD

  1. 打上花火
  2. Forever Friends

DVD
DAOKO “青色時代” TOUR 2016.9.22 at 赤坂BLITZ

『打上花火』通常盤

  1. 打上花火
  2. Forever Friends
  3. Cinderella step