ドラマ「バイプレイヤーズ」のエンディングテーマ、竹原ピストル「Forever Young」が最高にカッコいい

2017年冬ドラマのダークホース的存在「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」。ドラマもすごく面白いのですが、このドラマのエンディンテーマ、竹原ピストル「Forever Young」がもうめちゃくちゃいい曲だったんです。

スポンサーリンク

竹原ピストル

元・野狐禅(ヤコゼン)のメンバーであり、解散後はソロとして活動中。歌手としてだけではなく俳優として映画やテレビに出ています。
2016年の映画『永い言い訳』に出演し、第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

そんなマルチに活躍している竹原ピストルの「Forever Young」が話題のドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のエンディンテーマに採用。ドラマの最後を締めくくるのにふさわしい楽曲で第1話を観終わって、そしてエンディンで流れてきた時からずっと好きな楽曲です。

スポンサーリンク

Forever Young

ドラマのエンディングもアコースティックギター1本で竹原さんが弾き語りしています。
まずこの野太くて心臓を打ち抜くような歌声に心をがっしりと鷲掴みにされました。めちゃくちゃカッコいい声ですよね。

そして、優しいアコギの音に乗せながら歌い上げる歌詞もいい。

Forever Young
あの頃の君にあって

Forever Young
今の君にないものなんてないさ

私はこの歌詞を聞いて応援歌のように感じました。年齢を重ねると昔は出来たとか、以前はよかったなど過去に縛られそうになるのですが、それを真っ向から否定して、今を肯定してくれているような気がして元気が出ます。
そして、「Forever Young」=「君はずっと若いままだよ!」と声を張り上げて歌い上げるところにグッときました。

早速「Forever Young」のCDが欲しくなったのですが、現在は配信のみの販売となっているようです。
4月5日に発売の最新アルバム「PEACE OUT」に収録されるようなので、これを買えばいいですね。

スポンサーリンク

竹原ピストル「よー、そこの若いの」

今回、「バイプレイヤーズ」で竹原ピストルというアーティストを初めて知ったと思っていたのですが、実はCMで使われている曲を聞いていました。ただ、この時はこの歌を歌っている人が竹原ピストルだとは認識していませんでした。

多分、「曲は聞いたことがある!」という方は多いのではないかと思います。
住友生命新商品「1UP(ワンアップ)」CMソングとして起用されていました。

よー、そこの若いの
俺の言うことを聞いてくれ

この歌詞が強烈に頭に残ってました。竹原ピストル、おそるべし。まさに脳天を撃ち抜かれていたわけですね。(え)
「よー、そこの若いの」は2015年に発売されたアルバム「youth」に収録されています。今度聞いてみよう。

それにしても、このPVの竹原ピストルは絶対ラーメン屋で働いてますよね。

スポンサーリンク

まとめ

話題のドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のエンディングテーマ、竹原ピストル「Forever Young」が最高にカッコよくてオススメの1曲でした。アコギの優しい音色と竹原さんの芯の通ったまっすぐで力強い歌声、胸に響く歌詞が最高です。
他にも、CM曲として起用されていた「よー、そこの若いの」もいい曲なので合わせて聞いてみてください。

PEACE OUT (初回限定盤CD+DVD)
竹原ピストル
ビクターエンタテインメント (2017-04-05)
売り上げランキング: 157
youth
youth

posted with amazlet at 17.03.22
竹原ピストル
ビクターエンタテインメント (2015-11-25)
売り上げランキング: 1,887

コメント