【ライブレポ】「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」幕張メッセ1日目感想

BUMP OF CHICKENのツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」の初日公演である幕張メッセ公演1日目に参加して来ました。
物販の状況やライブのセットリストや感想などまとめておきます。ネタバレが嫌な方はお気をつけください。

スポンサーリンク

物販の状況

ライブの楽しみの1つが物販。バンプの物販は特に近年人気が高く、長い時間並んだり、人気商品がすぐになくなったりしていました。
それを踏まえてか、今回の「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」は物販がすごく良かったと思います。

在庫状況

今回のバンプの物販で特に素晴らしいと思ったのが在庫状況。
1人1個制限のかかっていたリュックや女性もののSサイズTシャツは午前中には売り切れるだろうと思っていましたが、お昼過ぎまで売り切れませんでした。

14:30くらいで売り切れなし

16:00くらいで売り切れを確認

こまめに在庫チェックをしていましたが、16:00に見た時に初めてリュックとパーカーの一番大きなサイズが売り切れていました。
一番在庫が少なそうなリュックが欲しければ午前中に並べばほぼ確実に購入は可能だと思います。

16:00から物販に並び始めましたが、追加での売り切れはなかったのでTシャツとかタオルとか定番の商品が欲しければ12時くらいから並べばいいと思います。
今回のバンプの物販は在庫が潤沢そうなので朝一で来て並ばなくても大丈夫そうです。

待ち時間

今回の幕張メッセ公演は『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live「20」』の時とほぼ同じくらいの物販スペースでした。
売り場窓口が増えていないので物販の購入までにかかる時間は初日ということで多くのバンプファンが訪れていたので大きくは改善されていませんでしたが、それでも20周年記念ライブよりは列がスムーズに動いている印象でした。

12:30ごろ

このくらいの列でおそらく2時間半〜3時間待ちくらいだと思います。購入完了が15時くらいになるので着替えやステッカー貼ったりとかガチャガチャやったりとか会場で写真を撮りたいとか他にもいろいろやりたいことがあるなら午前中から並ぶべきですね。
午前中だともっと列は長くなりそうなので4時間くらい待つかもしれませんが、欲しいものは確実に買えると思います。

14:30ごろ

列が少し短くなってます。これで2時間待ちくらいのアナウンスでした。
14時くらいに並ぶとリュックなどの在庫が少ない商品は売り切れる可能性があります。注意してください。

16:00ごろ

12:30の頃に比べると列が半分くらいになっています。このタイミングで並びましたが、1時間程度の待ち時間で購入できました。タオルやTシャツなどの定番商品は全サイズ在庫切れしていませんでした。

今回のバンプの物販はリュックが欲しければ午前中に並びましょう。それ以外はご自身の入場時間や会場でやりたいこと割く時間に合わせて並べば良いと思います。
在庫潤沢なのは本当にありがたい。サンキュー、BUMP OF CHICKEN。

それにしてもみんなすごい量のグッズ買ってて驚いた。自分、ニコルの雨しか買わなくてすみませんでした・・・

スポンサーリンク

ツイストバンド(ガチャガチャ)の状況

ツイストバンド(ガチャガチャ)は会場をぷらぷらしてから向かったので13:00くらいに着きました。
両替をすると10分くらい待ちましたが5分ほど待てばすぐに購入することができました。空いているガチャガチャがあればすんなり購入できると思います。

事前にガチャガチャする分の500円玉を用意していけばすぐに購入できるのでもっと時間は短縮できます。
こちらは物販ほど神経質に並ぶ時間や在庫を考える必要はないでしょう。

スポンサーリンク

「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」幕張メッセ1日目セットリスト

  1. GO
  2. 天体観測
  3. ray
  4. トーチ
  5. メロディーフラッグ
  6. 記念撮影
  7. pinkie
  8. 友達の唄
  9. 三ツ星カルテット(出島)
  10. You were here(出島)
  11. アンサー
  12. 分別奮闘記
  13. アリア
  14. butterfly
  15. fire sign
  16. リボン
  17. ハルジオン(EN.1)
  18. ガラスのブルース(EN.2)

レコ発のツアーではなかったが、前回のスタジアムツアー『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”』以降にデジタル配信された曲やタイアップのあった曲が中心のセトリ。
とはいえ、懐かしい曲あり、レア曲もありの満足いくライブでした。

スポンサーリンク

ライブの感想

今回はSEで新曲と言っていいでしょうか、アルバムの1曲目に収録されるようなインストのカッコいいメロディーにのせて映像が流れます。
それに合わせてメンバーが登場してセッション→1曲目『GO』という感じでした。
『天体観測』『ray』ではライブの定番・金・銀テープを発射してました。A,Bブロックのみなので、C,Dブロックの人は諦めましょう。

個人的なピークは最近めちゃくちゃハマっていてライブでもう1回聞きたいと思っていた「トーチ」が聞けて、なおかつ次の曲のイントロで「メロディーフラッグ」が流れて来たところ。
「メロディーフラッグ」とかライブで聞いたのいつ以来だろう。私がライブで聞くのはもしかしたら初めてかもしれない。それくらいライブで聞いた記憶がない。

あとは、7曲目で演奏した「pinkie」はおそらくライブ初披露。シングル「HAPPY」のカップリング曲ですね。当時は死ぬほど聞いていたけど最近はあまり聞いていなかったので最初訳がわからなくなった。

後半は最近のバンプの定番曲とデジタル配信曲の連打。その中に紛れ込む「fire sign」。
今でこそ、バンプのみんなで歌う曲は「supernova」ってイメージですが、それ以前は「fire sign」でしたね。ライブで聞くのはおそらく「ホームシップ衛星」以来かな。約9年ぶりに聞きました。

「アンサー」以降のセットリストは全てのツアーで固定になりそうな感じです。
今回のみんなで歌う曲は「fire sign」だと思われるので、あまり聞いたことがないという方はしっかり予習して行きましょう。

アンコール1曲目の「ハルジオン」はライブアレンジがカッコいい曲。1番のサビ終わりと2番のAメロの間がCDだとすぐ歌が来るんだけど、そこにギターでワンフレーズ入るのがたまらなく好き。カッコいい。
あと後半ギターがかなりアレンジされていた印象。ヒロ、マジでギター上手くなりすぎ。カッコよかった。

あと、今回は定番の「恥ずかし島アコースティック編成」がなかった。
幕張のAブロックがAR、ALに別れているのは中央に出っ張ったステージ(出島)が作られていたため。移動が可能な藤くん、チャマ、ヒロは演奏したり歌ったりしながらちょこちょこ出島とメインステージを行ったり来たりしていた。

いつもなら「恥ずかし島」でアコースティックライブをやる中盤はその出島でバンド演奏してた。今回演奏してたのは「三ツ星カルテット」「You were here」の2曲。
他の会場も同じかどうかはわからないが今回はアコースティック編成なしの可能性が高い。

MCは相変わらずチャマのセールストークやヒロのたどたどしい感じ、藤くんのファンのみんなを本当に大切にしてる感じやツアー初日なのにファイナルみたいなMCが面白かったです。秀ちゃんはいつも通り、マイク使わず(笑)

あと、個人的に「おお!」って思ったのは藤くんがギターを演奏しない場面でマイクを持って歌っていたこと。これまでのバンプのライブでは常にマイクがスタンドについている状態で歌っていたのでマイクを自分の手で持って歌う姿を初めて見ることができて新鮮でした。
やっぱり、ギターを弾きながら歌う藤くんが見慣れているので違和感がすごかったですけどねwww

来年2月まで続く長いライブですが、バンプの皆さん、全国に歌の力を伝えて来てください!
今回は「メロディーフラッグ」「fire sign」が聞けたのが特に思い出深いライブとなりました。